看護師の魅力とは

いろんな夢や希望を抱いて入った看護師の世界。
最初のうちは仕事を覚えたり、仕事に慣れることに精一杯でがむしゃらに働くことでしょう。
しかし、仕事に慣れてくると、職場のさまざまなことが見えてきます。
人間関係に躓いたり、仕事でミスをしてしまったり、職場への不満が蓄積してくると看護師を辞めたくなるときもあるかもしれません。
そんな時、支えになるのが看護師の職業の魅力です。
一番考えやすい魅力は「自分がどうして看護師になりたいと思ったのか」を考えて見ましょう。
自分が崩したときに優しくしてくれた、笑顔が素敵だった、何でもいいのです。
それがあなたにとって最大の看護師の仕事の魅力と言えます。
また、看護師の仕事の魅力としては「人の役に立てる仕事である」ということが出来ます。
どんな仕事であっても人の役に立つことには変わりはないのですが、人の命や健康に直接携わっている仕事だというところでは、一番人の役に立っている仕事といえるでしょう。
看護していて患者さんから「ありがとう」といわれるのがすごくうれしいという人もいます。
人の役に立つというのは素敵なことです。
また、病院は病気になった人の治療などを行うところですが、人の命が誕生したり、残念ながら人の命がなくなってしまったりするところでもあります。
新たな命と消えていく命にどうかかわっていくか、また、そういった命にかかわっていく家族にどうかかわっていくのかも看護師にとっては重要な仕事のひとつです。
命や健康と向き合い、健康に向かって患者さんとともに向かっていく仕事こそ看護師の仕事の魅力といえるでしょう。
どうしても今勤めている病院に居ずらいのなら、転職して看護師続ける方法もあります。いろいろな道を探してみてくださいね。